スポーツをする女性

質問者質問者

更年期に太りやすいのはなぜですか?


女医女医

【1】筋肉量が減り、基礎代謝も低下するから
更年期を迎える頃は、体の筋肉量が減っていきます。筋肉量が減少すると、生きていくために最低限必要なエネルギー:基礎代謝が低下していくので、エネルギーを燃焼させる効率が悪くなり、やせにくい体になってしまいます。

【2】女性ホルモンの低下も太りやすさの原因
更年期には、女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が急激に減少します。エストロゲンは、女性の妊娠、出産だけでなく、内蔵を脂肪から守ってくれていました。エストロゲンには女性らしい体つきにする作用だけでなく、コレステロールの値を正常にして脂肪代謝を促す働きもありました。内蔵に脂肪がつくのを防ぎ、食欲を抑えるという作用を持っています。その脂肪がつくのを防いでくれていたエストロゲンが減少するので、太りやすさにつながるのです!

3】運動不足や食生活の乱れ
更年期の体調不良によって、家に閉じこもってしまったり、意欲がなくなって運動量が減ったり、「やけ食い」のような暴飲暴食にはしってしまうこともあります。運動をしないこと、食べすぎなど、日常生活での活動量の低下や食事の取り方なども原因です。
この太りやすいことは、エストロゲンの分泌が減収してしまう更年期後も同じです。

質問者質問者

更年期の体重増加を防ぐには?

女医女医

【1】食生活の見直し
筋肉量の低下によって代謝も落ちてきているので、腹八分、腹七分程度を心がけましょう。
特に夕食は、はやめ、軽めを心がけ、間食は控えましょう。
脂肪、糖分、塩分の摂りすぎにも注意して、動物性脂肪を多く摂りすぎる生活を続けていると、動脈硬化などの生活習慣病にかかるリスクも高まります。食事内容もバランスのよい食事を心がけましょう。

国が定める目安の栄養素の中でエ女性ホルモンであるエストロゲンと同じような作用を持っている栄養素は、イソフラボン、ビタミンE、ビタミンB6の3種類です。
大豆製品またはサプリメントを毎日摂ることはおススメです。
ビタミンEは、アーモンド・落花生などの【ナッツ類】、ひまわり油・ベニ花油・ごま油といった【植物油】、などに豊富に含まれています。ビタミンB6は、牛や豚、鶏のレバー、魚の赤身、ひまわりの種やピーナッツなどの種実類に多く含まれています。これらの食品もバランスよく食事にとりいれることがおススメです。
太ったからと言って、食事抜きダイエットや無理な食事制限はNGです。

【2】運動習慣を身に着けて基礎代謝アップ

加齢に従って基礎代謝が落ちるため、今までと同じ運動量では太りやすいとも言えます。運動量を増やすよう心がけましょう。
できるだけ歩くことや階段を上ることを習慣にして、普段の生活の中でちょっとした運動から始めてみてください。
いきなり過度な運動はNGです。更年期後は骨がもろく骨粗鬆症になってしまっている人もいますので、無理な運動をすると関節を痛めたり、骨折したりと余計に運動できない状態になってしまいます。
サイクリング、水泳、ダンベル体操、エアロビクスなど、興味の持てる運動を取り入れるのもおススメです。
身体を動かすことは更年期症状緩和にもつながります。

肥満は、健康面で様々な病気を引き起こす要因にもなりますので、太ってきたと感じている人は、ぜひダイエットを心がけてください。
美容面でも肥満はマイナスで、自分に自信がもてなくなります。キレイでおしゃれを楽しむためにも、日々のダイエットを心がけていくといいですね。
ダイエットのためには、毎日体重計にのる習慣をするだけでも有効ですよ。