エステナードリフティ

リフティでお肌のたるみ、しわ対策

年齢による顔の変化
更年期になると、急に肌のたるみが目立ちはじめます。これも女性ホルモンの分泌の減少と老化によるためです。

コラーゲンの老化

「コラーゲン」は、たんぱく質の一種で、身体の皮膚や筋肉・内臓・骨・関節・目・髪等全身の組織に含まれていて、主にそれらの細胞をつなぎとめる働きをしています。
卵胞ホルモン(エストロゲン)には、この「コラーゲン」をつくり出す細胞を活性化させる働きがありす。そのため更年期に卵胞ホルモンの分泌が少なくなっていくと、コラーゲンも減少し老化していくのです。
「コラーゲン」は、体内で常に新陳代謝を繰り返していますが、「コラーゲン」が老化すると、水分が少なくなり、固くなってしまいます。
通常、細胞は体内で新しく合成される一方で、古くなった細胞は分解され、「コラーゲン」を通して血管に運ばれ、体外に排出されます。しかし、「コラーゲン」が古く固くなっていると、老廃物は行き場がなくなり、細胞中に居座ります。
そのため、血管においては動脈硬化になりやすくなり、関節はこわばったり痛みを伴ったり、骨では骨の組織が弱くなって骨粗しょう症になりやすくなります。
皮膚においては、コラーゲンが老化すると、ハリがなくなり、たるみやシミやシワといったトラブルが増えはじめます。

コラーゲンは、飲んだり化粧品として塗っても、本当に効果があるかどうかわからないという説もありますが、コラーゲンの補給については、各メーカーで研究が重ねられ、良い製品が開発されていっています。

更年期からの女性をターゲットにした美顔器「リフティ」

リフティの写真
「結果にコミットする」でお馴染みのライザップグループ・健康コーポレーションから、更年期年代からの女性用の美顔器が新発売されました。「エステナードリフティ」と専用ジェルの「パーフェクトリフトジェル」です。これらは、更年期を迎える頃の年代からの女性をターゲットに、たるみをリフトアップしハリの覚醒を目指して開発されています。


【RIZAP】×【メディカル】監修の美顔器

すでに84万台売れている「女性は一生、輝ける」をコンセプトのエステナードの技術
皮膚を専門にする提供医療機関の技術と知恵
筋肉の専門家であるライザップの技術と知恵
リフティは、3つの技術と知恵を集結させた集大成とも言える美顔器とジェルです。
コラーゲンについては、下記の「集中型浸透ペプチド」という形で、より効果的に働く形で採用されています。

「集中型浸透ペプチド」で適材適所でハリを覚醒

集中型浸透ペプチドとは?

ペプチドとは、2個以上のアミノ酸のペプチド結合によってできた化合物のことで、肌の要となる「筋肉」や「コラーゲン」のもととなるアミノ酸の結合体のことです。皮膚のハリに関して研究した結果、6つの大きさの異なるペプチドを独自配合して、お肌に浸透しやすくしています。集中型浸透ペプチドは、角質層の適材適所に効果的に働いて、肌のハリを呼び覚ましてくれます。

美容液成分を45種類配合

パーフェクトリフトジェル
コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチン、プラセンタ、さらに和漢植物成分など、エステナードシリーズ最多の45種類の美容液成分、保湿成分が惜しみなく配合されています。
化粧水、美容液、乳液、クリーム、化粧下地、パック、と6つの役割をパーフェクトリフトジェル1つが担ってくれます。
ジェルを塗るだけで、パック効果まであり、潤い溢れるぷるぷるの肌へ導いてくれます。

美顔器リフティは表情筋にアプローチ

リフティ使用している写真

表情筋ケア + マッサージがリフティの特徴

肌にハリを与えるには、肌にだけ注目するのではなく、肌を土台から支える表情筋にアプローチすることが大切ということで、表情筋ケアスキンケアの2つのアプローチがリフティの特徴です。

RF(ラジオ波)でお肌を温める

RFで温めることによって、血行促進や毛穴を開くことで、ジェルの美容成分を導入しやすくし、美容成分が角層に届けやすくなっています。

EMSの搭載で表情筋を鍛える

EMSの電気刺激によって、表情筋を「ピクピク」と運動させます。
普段動かすことのできない表情筋にしっかりアプローチして、おとろえた筋肉を鍛えて、顔の土台からグッとリフトアップされます!
さらに肌のハリが覚醒されます。

シワにも効果

ハリが無くなる原因と対策がなされているので、リフティを使用することはシワ対策にもなります。

RFとEMSを同時に出力

RFとEMSを同時に出力させて、温めながら筋肉運動ができることで、より効率的に表情筋が鍛えられます。

さらにエステナードソニックのイオン導入を継承

エステナードリフティは、エステナードシリーズの「イオン導入による肌の活性化機能」を引き継いでいるので、スキンケアも同時に高いレベルでされます。
「RF(ラジオ派)」「EMS」「イオン」と3つを同時に作用させることで、理想的なエイジングケアが、週2回、1回5分のケアで可能になります!EMSの使用が週2回がおススメなのは、筋肉は働きかけた後に休むことで鍛えられるからです。筋肉への働きかけは休息期間を設けることでより効果的になります。「RF(ラジオ派)」+「イオン」モードは毎日使用してもOKです。

エステナードソニックローズもおすすめ

私は健康コーポレーションの美顔器エステナードシリーズを長年愛用しています。現在使用している「エステナードソニックローズ」と「薬用ホワイトジェル」は、実に簡単にエステでケアするような美顔効果を与えてくれる優れものです。ジェルにはプラセンタエキス、ヒアルロン酸、コラーゲンなどの贅沢成分がたっぷり配合され、「化粧水、美容液、乳液、クリーム、化粧下地」の5つの役割をもったオールインワンジェルなので、ジェルを塗るだけですべてのお手入れができて楽々な上、保湿効果が抜群でくすみのない肌を保つことができています。従来品の美顔器ローズとホワイトジェルも、美肌を保つためにおススメです。



私はリフティが発売されてからは、夜リフティとパーフェクトリフトジェルでお手入れし、朝はソニックローズと薬用ホワイトジェルでお手入れしています。
リフティのEMSは筋肉に働きかけるため、週に2回5分の使用ですが、その他の日は、RFモードのラジオ波で皮膚温めながら、じっくりジェルの成分を肌の奥にまで浸透させています。
リフティとその専用ジェルを使うようになって、朝洗顔する時に、肌に弾力がもどってプチプチといきいきとし、ほほのたるみが目立たなくなってきたことを感じています。

ただ塗るだけのお手入れより美顔器がおススメ

肌は年齢を重ねるごとに肌の代謝活動が鈍くなっていきます。
若い頃は肌の代謝のサイクルが28日だったのに、40代になると50日以上かかってしまうと言われます。
更年期の年代の専用化粧品というと、高価な成分が配合されているので高額です。しかし肌の代謝が鈍くなった肌は、古い角質が蓄積し、肌が分厚く固くなっているため、いくら高価な美容成分を塗っても、肌の奥まで届きにくくなっています。

ただ高価な美容成分を塗るだけのお手入れだけだと、厚くなった角質が汗や皮脂の出口をせばめ、肌の潤いをキープする力や刺激から肌を守るバリア機能まで低下させてしまい、肌のトラブルの悪循環に陥ってしまいます。

美顔器リフティを使用することで、肌への浸透度を高めることができます。さらに「パーフェクトリフトジェル」には、贅沢すぎる天然の美容成分が徹底的に配合されていますので、更年期を迎え衰えに向かっている肌に若さをとりもどすことができます。

更年期からの顔の衰え対策にはリフティ!

表情筋のケアとマッサージの2大アプローチで、
RF・EMS・IONの三大機能が、ハリを呼び覚まし、リフトアップしてくれます。
週2回、1回約5分の表情筋エクササイズで、表情筋にアプローチ。

美顔器!>>エステナードリフティ<<




リフティ詳しい説明