HRT(ホルモン補充療法)|更年期とは?更年期障害女性応援ブログ

「ホルモン補充療法(HRT)」は、更年期のエストロゲンの急激な低下に対して、必要最低限のホルモンを補充する治療法のことです。
ホルモンを補充することによって、その急激な減少の変化をゆるやかにすることができ、閉経したあとのホルモンの状態に体を適合させていくサポートをする療法です。
ホルモン補充療法は更年期障害の一番確実な治療と考えられています。急激な女性ホルモンの減少をゆるやかにさせるクッションのような役割とも言えます。しかし人工的にホルモンを補充することに抵抗を感じている方も少なくはないようです。

更年期と物忘れ脳の衰えQ&A

更年期Q&A
女性

更年期には、エステロゲンの分泌の低下により、集中力、記憶力、判断力なども低下します。女性ホルモンの低下が長期間に及ぶと脳が委縮、変性して認知症に至ることもあります。物忘れと認知症は基本的に違います。脳の機能が低下したからといって、誰もが認知症になるわけではありません。運動を心がけ食生活を改善し前向きな姿勢でいることが大切です。

ページの先頭へ